プリントTシャツの剥がれを補修してもらう

オリジナルで作成をしてプリントTシャツは
大事に着るようにしたいものです。

自分で苦労して考えたプリントTシャツですので、
少しでも長く暗れるようにしたいはずです。オリジナリティ

そのためにも、洗濯の際には柔軟剤を使わない様にしたり、
乾燥機に書けない様にしたりして
Tシャツを守っていく事です。

しかし大事に着用しているというのに、プリント部分が
剥げてくる場合があります。

Tシャツ自体も伸びたりして傷んできているというのであれば
あきらめもつきますが、まだまだ着れる綺麗な生地なのであれば
そのまま処分するのはもったいなく感じてしまいます。嬉しいこと

自分でプリント部分のはがれを補修するのは難しいですが、
業者に依頼をすれば補修してくれるようなところもあります。

補修が可能なのであれば、また着ることが出来るようになりますので、
Tシャツを業者に見てもらうようにしましょう。

状態によって修理可能な場合がありますので、
まずは可能かどうか判断してもらう事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)