京都での前撮りロケーションの費用について

ロケーション場所までの移動は自社の高級ワンボックスで無料送迎

京都で前撮りを行う場合のロケーション先まで移動する方法として、頭に浮かぶのはタクシーや業者の移動車ではないでしょうか。

そうなれば気になるのは、移動に必要な料金はどの程度かという点です。

京都前撮りで有名な京都美翔苑では、高級ワンボックスでカメラマンやアテンドと一緒に
移動することができ、無料となっているので無駄な追加費用も発生しません。

当然帰りもスタジオまで送り届けてもらえるので、移動で大変な思いを
する必要がないのも利点です。

移動の時間も楽しめて、京都での前撮りがより良い思い出になるようにという
配慮の一つであり、移動中に今までの二人の思い出を振り返ったり、
ポーズの相談をすることもできます。

二人の記念になる

カメラマンやアテンドが一緒に乗っていることにより、アドバイスを
もらえるのは勿論のことコミュニケーションを取ることが出来るので、
より撮影時に自然な笑顔で写ることができます。

移動車は夏には冷房、冬には暖房を入れることが当然可能となって
いるので、ロケーション撮影の合間の休憩の場としても役立てること
が可能です。

撮影が終わり帰る時には、お勧めのグルメや観光地など、京都ならでは
のスポットを紹介してもらえるなど、無料で移動できて終始楽しんで
過ごせるように工夫されていて安心できます。

 

京都での公共の場・一般道などは無料

京都は昔ながらの街並みや伝統を大切にした雰囲気のあるスポットが
豊富にあり、和装での前撮りにぴったりの場が数多く存在しています。

ロケーション撮影となれば、どこで撮影するかにより追加料金が
発生するのかに違いがあるので気をつけなくてはなりません。

公共の場や一般道は無料となっており、祇園新橋白川や八坂の塔周辺、
東山白川や公園など撮影にふさわしい場所でも無料で良いところは
たくさんあります。

勿論中には撮影が難しいスポットもあるので、あらかじめ相談して
おくようにしましょう。

撮影できる場所京都美翔苑では、豊富な実績により撮影が
可能な場所と難しい場所を網羅しているので
相談にも迅速に応えてもらうことができて
予定も立てやすくなっているのも良い点です。

祇園に関しては午前中のみ撮影可能となって
いるので、早い段階で撮影を開始する必要が
あります。

勿論その他の公共の場や一般道に関しても、
節度はしっかり守り周囲に迷惑をかけない
ようにすることが、撮影の大前提といえます。

無料なら何をしても良いというわけではない
ので、カメラマンやスタッフの指示に従いましょう。

無料で撮影できる場を有効に使うことにより、無駄な出費を
なくすことにもつながります。

 

京都でのお寺神社などの施設料や入園料などがかかる場所は別途必要

費用がかかる場合お寺神社などの歴史的建造の施設料や入園料が発生する場所で撮影を希望する場合には、
別途追加で料金を支払う必要があるので気をつけましょう。

もちろん施設料や入園料を支払えば必ず撮影出来るという
わけではなく、まずは京都のお寺や神社で撮影が可能かを確認する必要が
あります。

撮影が不可となっているところでは当然撮影はできませんが、
基本的には無理となっている施設などでも実績のある
京都美翔苑なら、撮影可能というケースもあるので希望する
場所がある時にはまず相談してみるべきです。

移動は京都美翔苑の自動車ということもあり、駐車料金が
必要となる施設の場合には、その分も視野に入れて考えて
おく必要があります。

施設での撮影の場合には、他のお客さんの邪魔にならないように考慮
しなければならないので、その分撮影が長くなりがちという点も理解
しておくべきです。

施設によっては、前撮りのために利用する場合には一般の入園料や施設料
よりも料金が高いこともあるので、細かな点までしっかり確認しておく
必要があります。

季節により料金が異なるケースも珍しくはありませんが、京都美翔苑の
スタッフに相談することにより、細かな点まで調べてもらうことができ
るので予期せぬ追加費用で後々頭を悩ませることにもなりません。

 

神社などの場合はご祈祷などの料金が実費かかります

公共の場や一般道路は無料で撮影できたり、施設の場合には施設料や
入園料が発生するというのは、大半の人が想像できる点ではないでしょうか。

気をつけておかなくてはならないのが、神社仏閣など特別な場所で、
ロケーション撮影を行いたい場合です。

和装ということもあり、雰囲気をより出すために神社仏閣を撮影場所として
選ぶ人は珍しくはなく、大半の人が希望することになります。

神社などの場合には、ご祈祷などの料金が追加で発生し実費となることは
頭においておきましょう。

神社仏閣や庭園などの場合には、一万円から三万五千円程度が必要と
なることが一般的です。

前撮りご祈祷料や施設使用料として必要になりますが、
それぞれの神社仏閣により料金には違いがあるので、
あらかじめ確認しておくと安心して撮影に臨むこと
が出できるのではないでしょうか。

勿論神社仏閣となれば前撮り撮影を行う人が
多いだけではなく、その他の冠婚葬祭時に利用する
人が多いので、早い段階で予約をしておく必要が
出てきます。

急遽前撮りをしたいと申し出ても、利用する人が
他にいるとなれば対応してもらうことはできない
ケースが大半です。

期間に余裕を持っておくことで、希望する場所で
撮影できるようになります。

 

早朝から撮影したい場合も対応できます

早朝静かなうちに撮影したい人や、早朝から準備しなければ利用できない場所を
利用する時には、早朝対応を活用するようにしましょう。

京都美翔苑は早朝のロケーション撮影にも対応しており、あらゆるニーズに
応えられるのが魅力の一つです。

勿論早朝といっても時間帯により料金にも違いがあるので、適した時間からの
撮影を選ぶことが必須です。

早朝は6時から対応となっており、六時台は追加料金六千円で対応してもらう
ことができます。

7時台は四千円、8時台になると二千円の追加料金で良いのでそれほど金銭面の
負担が増えるわけではありません。

人通りがまだ少ない早朝ならではの写真を撮影してもらうことができるのは
勿論のこと、周りの目もあまり気にせずに撮影に集中することが可能という
のは、早朝ならではのメリットと言えるのではないでしょうか。

撮影する場所により早朝は撮影が難しいというケースもあるので、
その点もしっかり考えて時間帯も選んでいく必要があります。

スタッフに相談することにより、撮影場所による撮影に最適な時間帯の
アドバイスをしてもらうことが可能となるので、より自分たちが希望
している理想の前撮りショットに仕上げてもらうことができ、満足度を
高められます。