七五三は前撮りを行っておくことがオススメ

七五三の際にはスタジオや写真館を利用することで前撮りを行うことができますが、予算などの関係で実施するべきかどうか悩む人は少なくないです。

お参りの当日に自分たちのスマートフォンなどを利用して撮影を行えば良いと思っている人も多いですが、何度もあることではないのでプロに依頼することがオススメだと言えます。

プロに撮影を依頼

スタジオや写真館を利用して前撮りを行うと、自分たちで撮るよりも美しい写真を残すことができますし、当日とは違った衣装を着て撮影することも可能です。

あらかじめ撮る場合は時間に余裕があるので、納得のいくものに仕上げやすいという利点もあります。
七五三のお参りをする当日は想像以上に忙しいことが多いです。

特に年齢が小さい場合や、兄弟や姉妹がいる場合はお世話に忙しくて撮影どころではない可能性が高いと言えます。
子供が疲れてしまって良い表情を撮影できなかった、カメラを任せられる人がいなくて家族そろって撮ることができなかったという問題に繋がることも多いです。

前撮りをしていないことで後悔してしまうケースはとても多いので、満足のいく撮影を行いたい場合は事前にプロに任せて実施しておくことがオススメだと言えるでしょう。

着物で撮影すれば年賀状にも使えるので便利

事前に撮影を行っておくのであれば、着物で撮ることがオススメです。
可愛らしいドレスやかっこいいタキシードなどの洋装を選ぶこともできるのですが、和装であれば年賀状にも使いやすいというメリットがあります。

写真館やスタジオで撮ったものはデータとして受け取ることができるので、データを持っておけばお正月前に年賀ハガキに好みの写真を印刷することができて便利です。

子供がドレスを着たがっているなどの理由がある場合は、どちらも撮影できるプランを選ぶことがオススメだと言えます。
スタジオや写真館では衣装のレンタルができることが多いので、自分たちで衣装を所有していなくても和装の撮影を行うことが可能です。

特におじいちゃんおばあちゃんで孫の着物姿を見たいと思う人が多く、祖父母に送るのであればなおさら着物が良いでしょう。
ただし、プランによってはデータが含まれていないことがあり、データを受け取ることができなければ年賀ハガキに印刷することができないので注意が必要です。

思い出として残しておくだけではなく、活用したいという気持ちがあるのであれば着物で撮影して次の年のお正月に活用できるようにしておきましょう。

データを取っておく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)